ころころと呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陰気まま旅行最終便

<<   作成日時 : 2015/04/11 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

6時半の温泉のオープンを布団の中でジーート待った。夜は日帰り客で混んでいたが朝は静かでいい。
飯を食い終わって8時半に出た。
当初、もう一日城崎温泉で蟹を食おうと知り合いの宿に電話したが、その日は休みとか。別の宿に電話したら今度は、うちはいい物ばかり使ってますと自慢げに言う。その言い方が腹が立って止めた。
9号線をしばらく走ってから山陰道の無料区間に入り、そのまま1時間で鳥取に着いた。
往路で休憩した浦富海岸で今回も休憩。
画像


行くときに入った喫茶店がいいから又行こうと連れは言うが、イヤだなあ。
仕方なしに行ったら本日休業だった。ヤレヤレ。

ここからは初めての道。国道178号線。豊岡まで行く。
浜坂で場末の純喫茶に入った。コーヒーが飲みたかっただけ。演歌が流れてきて驚いた。
近くに七釜温泉というのがあって大昔に蟹を食いに行った。そこの焼き蟹が独特で塩蒸しのようだった。
まだあるのかなと来たついでに見に行ったらまだあった。


約15分で餘部鉄橋のある餘部駅。鉄橋は老朽化で新しいのに建て替えられた。
上まで歩いて行けるが連れが足が良くなくこれは止めた。
画像


大正時代の制作の説明文を読んだ。その中に担当の技師は新しい工法を提案したが、公務員は実績のない新しい物を使うものでない。と却下されたとあった。
公務員は今も昔も少しも変わらないのか。

昼までに豊岡に着いた。飯を食うところが無い。近くに豊岡コウノトリ空港があるから何かあるだろう。
行ったが、ここは1便が大阪へ10時半に出発してから6時過ぎに2便が着くまで静かな物だ。
従って、店も従業員もお休み。管制官はどうしているのでしょうね。小さな民間機が飛びたったり、到着したりしていたから居眠りはしていないのだろう。

YS11型機が展示してあった。大きな飛行機だな。大阪から来る飛行機は36人乗り、小型機だからずーと小さい。良く揺れる。
画像


さあ、旅も最終。もう帰るのみだ。豊岡から426号線を”そばの出石”を経由して福知山に抜ける。
腹が減っていたら出石でそばでもと人は思うが、もう予算オーバーでコンビニが精一杯だった。

登尾トンネルから福知山にはいる。ここからは往路で使った国道9号線。
5時には我が家に帰れた。


そして次の日、有福温泉の事が腹が立つから、観光協会に苦情・成り行きをメールした。
宿から自宅に電話があった。どうして電話番号が分かったの。携帯しか言っていなかったのに。

当日夜の7時頃に何度も携帯に電話したけど、圏外だった。
嘘つけ、その時間は必死に宿探しをしていた。着信があれば分かるはずだ。
忘れていたのかと聞いたら、何も言わずに”わたしのミスです”を繰り返す。

お詫びに”のどくろ”を送ると言う。”いらんわい”と言ったが、結局住所を言ってしまった。
次の日、佐川急便で到着した。立派な”のどくろ”が5匹。

画像


すごく旨い魚だ。脂がのっている。日本海の魚だ。志摩にはない。

                         ”うまかった”

                           おしまい





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
文句も言ってみるものですね。
携帯でTELして何故固定電話のNOが分かったのでしょうね。
のどくろは美味しいよね。
ma_kun
2015/04/13 09:36

のどくろは旨かった、のは事実ですが、宿をこちらが無断キャンセルしたら100%のキャンセル料を請求されるんですよ。現地まで交通費と時間をつぶして行って泊まれなかって、のどくろ5匹??
ころべ
2015/04/14 12:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陰気まま旅行最終便 ころころと呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる