ころころと呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北のお祭り その2

<<   作成日時 : 2016/08/08 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


五所河原の立佞武多観覧は残念ながら次回・生きていたらまた見に来ましょう。
ツアーのバスは今回の最大の売り、青森に向かった。お岩木山が恥ずかしそうに頭を雲で隠していた。

少し時間が早いから海の見える所で休憩。半世紀前までここから青函連絡船が出ていた所だ。
懐かしいが面影も無い。ただ頭の中に思い出がぼんやり出てきた。
画像

ネブタの開始まで時間がある。今夜の食事はこの桟敷の上で弁当を食らうのです。
目の前を車がビュービュー走り、排ガスと埃高き自然の中で。


6時10分 花火の合図でネブタの行進が始まる。
目の前を太鼓と笛とかけ声と観客の声援。昨日と同じように生に酔いしれる。

真っ暗になり、ネブタの明かりでネブタが鮮やかなこと。

画像
画像

8時半頃には今日も2時間の以上走ってお宿に帰らにゃいかんから、まだまだ見たいが仕方ない。
これがツアーの悲しみだ。
青荷峠の真っ暗な山道を大型バスは十和田湖に向けてぐんぐん走る。こんな事ツアーしか出来ないが。
約2時間、11時過ぎにホテルに到着。真っ暗で湖は眠っている。
大型バスが続々と到着。11時半の深夜、温泉は客でごったがえす。女風呂は洗い場が無くて後ろに立って並んだと、覗いて見たわけでは無いけど、光景を想像したら面白い。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北のお祭り その2 ころころと呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる