ころころと呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陰気まま旅行 その2

<<   作成日時 : 2015/04/10 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

共同浴場からあげって5時前になっても状況は変わらない。
俺はプッツン.
 ”きれた”  ”戻ろう、松江まで行けばどこか泊まれるさ”
車を宿の駐車場から出して共同浴場の駐車場に入れた。
しばらくして、その”よしだや”の駐車場に1台の車が止まった。年寄り3人がスーパーのビニールの大きな袋を重たそうに持って歩き出した。何が入っているのかとチラッ見たら、出来合のおかずのような物が。
男の人は足を引きずりながら階段をノタノタと登って行く。
”よしだやの人ですか”怖くて声をかけられなかった。もしそうだとしたら出来合のおかずを食わされる。

1時間以上かかって七時に出雲に着いた。出雲と松江のホテルに電話した。十数カ所電話したが全て満員です。大きなビジネスホテルも満員。なんで??

あきらめて今夜は車の中だ。コンビニで弁当を買って、寒い朝まで寝る覚悟を固めた。

九時頃何気なく見ていた日帰り温泉の所で近くに国民宿舎があるのが分かって電話した。
”はい、いいですよ”この言葉は金なんかいくらでもいいという気持ちにさせてくれた。で次に出た言葉が”おいくらですか?”

コンビニでビールを仕入れて暖かい部屋に入って、お風呂に入って ”助かった”
湖陵温泉 くにびき荘
画像




朝風呂に入ってゆっくり出発した。今日の行程は100km未満。先ずは近くの出雲大社へ。
以前娘を連れてきて、縁結びをお願いしたのにまだ聞き入れてくれていない。催促しようかと思ったが、私は一生懸命努力しているが、あんたが悪いと言われそうだから止めた。

画像


次にすぐ近くの日御碕に行った。予定に入れていなかったが、今回の旅の中でも一番美しかった。
天気が良かった。海がきれいだった。志摩の海とは色が違う。灯台がきれいだった。
高所恐怖症は立つのがつらくて早く降りようと言っても、連れ合いはこんなきれいな景色見ないと損と30分は座っていた。
海の見える遊歩道もあって、心ゆくまでゆっくり遊んだ。”ツアーでは味わえないよね”と言いながら。
海鮮丼とイカの姿焼きとソフトクリームを召し上がった。

画像




画像


日御碕神社があった。こんな所にきれいに手入れされた神社。
画像



さて先を急ごう。又大社の前を経てどうしても入ってみたかったワイナリーを横目に見て、2級国道431号線を東に走った。宍道湖の北ルート。宍道湖を右に見て走るのだ。又景色が違って、車も少なく快適ルート。
松江では信号が多かったが再び中海の北側で快適だった。
境港には3時について、水木しげるロードを若者と一緒に歩いた。鬼太郎とネズミ男とのツーショット。
画像


画像


30分で今日のお宿、日吉津温泉(ひえず) うなばら荘
画像


今回の旅の一番のお宿。前から一度泊まってみたかった。知ったかぶりして”建て替えたんですね”と言ったら”20年になりますが”
広い部屋で食事も沢山ついて美味しかった。温泉も皆生のような塩辛いお湯。能登の和倉温泉もそうだが、志摩では登茂山のホテルでもお湯が塩辛い。ここは毎日JAから20kg入りの塩を10袋購入していると誰も言っていない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時もの気儘なひとり旅と思っていたら
奥さんと二人旅だったんですね。
米子に従兄がいますから出雲ワイナリーや
水木しげるロードには行ったことがありますよ。
ma_kun
2015/04/13 09:28
そうなんです。だんだん自由が無くなってきました、
原因は、病気。勝手に出ていって、知らないところで倒れられたら、面倒だから、確認のために付いてくるんだって。
ころべ
2015/04/14 12:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陰気まま旅行 その2 ころころと呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる