ころころと呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陰気まま旅行

<<   作成日時 : 2015/04/10 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

久しぶりの山陰・高速代をケチって国道9号線を走った。
老の坂から亀岡市内は大渋滞箇所でここだけは京都縦貫道(有料)を走って丹波町まで行く。
この先9号線は車も少なく快適な道だ。時々遅い軽トラックにイライラさせられるが、今日は時間がたっぷり。
福知山までは2時間弱。信号の多い町中を抜けたら又、快適国道だ。夜久野で休んだが、春の雪。寒いからすぐに走る。1時間半で養父。何十年ぶりの道だろう。死ぬまでもう一度走ってみたかった。ループを抜け、道は神鍋、ハチ北スキー場へよく行った若いときを思い出す。
ハチ北の道の駅で昼食。そして、夢千代日記・吉永小百合の湯村温泉到着。
画像


湯煙の荒湯の回りは観光客が一杯居た。薬師湯に入った。新しく立て替えて居た。ワチキの頭は何十年もそのままだが世の中は変わっているのだ。実感。

ゆっくりお湯に浸かって30分も走ったか、波の高い日本海が見えてきた。浦富海岸。
喫茶店があって、休憩。
画像


もう鳥取は近い。おまけに、山陰道が無料。4時に鳥取到着。
ホテルに入るのはまだ早いから、銭湯の温泉巡りをした。銭湯4カ所中3つ制覇した。
鳥取には温泉の銭湯が4カ所ある。目的はそれだったから今夜は駅前のビジネスホテル。
画像



画像

温泉に入ってから宿に着いた。さあ晩飯は焼き鳥だぞ。と言って外に出たらみぞれ模様の天気。冷たい雨。
歩く気がしない。鳥取駅前と言うのに食い物屋が見あたらない。
近くのデパートの地下にうどん屋があった。そこで、定食を食った。アルコールもなしに。安く付いた。

食い終わってから、後一つの銭湯まで10分ほど歩いた。ゆっくりほかほか、楽しんだ。
そして、帰ろうと靴を見たらおかしな”ない”
よく似たのが残っていた。”まぁいいか”  しかい少し大きいのだ。間違えて帰った奴、小さくて入らなかったのでは??


次の朝、天気はいいが寒い。峠はスノータイヤ装着だが、平野はいいだろう。
鳥取からしばらくは4車線の快適道路、しばらくして山陰道の無料区間になって米子・松江の市内をエスケープ出来るから早かった。
大山が雪をかぶっていた。

宍道湖で昼食。休憩。大きな湖(?)だ。
画像


宍道湖からは国道9号線。車は多い。
出雲に町もバイパスが出来ていて信号に悩まされる事無く通過。
しばらくしたら車も少なくなってきた。まだ目的地は100kmも先。少し遅れているから焦ってきた。

3時前に温泉津(ゆのつ)に到着。急いで菩薩湯に入った。
昔ながらの小さな温泉で鉄分の多い赤いお湯だった。ゆっくりしたかったが時間がない。4時過ぎには有福温泉に着きたい。

画像


画像

有福温泉には予定通り4時過ぎに入った。宿から4時チェックインですから、それ以前は料金がかかりますよ。と言う。変な事言う宿やなと思っていたから、4時過ぎに付いた。
画像


よしだやと言う宿だ。駐車場に車を置いて、大きな荷物を持って階段を登って一番上に見える宿に到着した。
閉まっている??  鍵がかかってなかったから中に入って荷物を置いて少し待つが物音一つシナイ。おかしいな。
共同浴場に入って待つことにした。

続きは又次に  お楽しみに

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉巡りでなく銭湯巡りも良いものだろうね。
湯村温泉は知っていますが
他は知らない温泉ばっかりです。
ma_kun
2015/04/10 14:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陰気まま旅行 ころころと呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる